投資顧問とは顧客を相手に投資についての助言をすることで対価を得ている企業のことをいいます。では実際にどのような企業がありどのような活動をしているのか詳しくご紹介してまいります。

投資信託は埼玉りそなで保有し投資顧問を活用

大抵の方は投資信託を証券会社で購入し保有する方が多いのですが、普段使っている銀行で投資信託を購入する方もいらっしゃいます。
今は普通の銀行でも投資信託の種類が豊富で、中には証券会社でも販売されていない面白い商品が見つかることもあります。
投資顧問でもお客様のお話を聞いた上でライフスタイルを考慮して、お客様が株取引を考えていない場合には証券会社ではなく銀行でNISA枠を作って投資信託を購入することをお勧めする場合もあります。
アベノミクスで注目を集めているNISAですが、証券会社はもちろん、銀行でも開設することは可能で、場合によっては「銀行の方がNISA開設時のキャンペーンが良かったから銀行に開設した」という方もいらっしゃいます。
証券会社に行くことに敷居の高さを感じる方は多いと思いますが、銀行に行くことに抵抗を感じる方は少ないと思います。銀行に行って気軽に投資信託を行員さんと顔を突き合わせて説明を受けた上で購入したい、という方もいらっしゃるでしょう。
銀行によっては行員さんが自宅にお邪魔してお金のやり取りもできるので、安全のために銀行で投資信託を行っている方もいます。
埼玉りそな銀行でももちろんNISA開設が可能で、NISA枠を利用して投資信託を積み立てて保有することが可能です。
投資信託の積立は投資顧問もお勧めするリスクヘッジの方法のひとつで、一定額の商品を定期的に購入することで商品の価格を抑えてより多く購入することが可能です。
埼玉りそな銀行は投資信託の種類も豊富で、りそな銀行オリジナルの投資信託もいくつか揃えています。
埼玉県とその近辺にお住まいの方で興味のある方は、一度投資顧問に相談してみては如何でしょうか。